Touhoku-FtM

東北FtM / GIDに関する情報・記事と東北のGID事情を綴るブログです。山形セクマイ交流会サークル『ばりおす』はこちら→http://ameblo.jp/variously0619/

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2014年2月gid.jp仙台交流会のお知らせ

gid.jpより、仙台での交流会が開催されます。
以下、詳細です。


gid.jpでは、この度初めて仙台市で交流会を開催することになりました。
従来、東北地区には福島県を中心とした南東北支部と、岩手県を中心とした北東北支部がありましたが、東北の中心ともいえる仙台市でも交流会の開催要望が強く、それにお応えいたしました。

交流会では、まず代表の山本蘭より、会のご紹介と「性同一性障害の概要と現状」について、お話しさせていただきます。
その後は参加されたみなさんとの懇談を行います。
みなさんの悩みや困っていること、治療のこと、職場のこと、家庭のこと、カムアウトの事など何でも一緒に考えて行きましょう。

ご自分の性別に違和感のある方、性同一性障害の当事者の方、そのご家族やご友人の方、医療関係や教育関係、行政関係の方などどうかご参加ください。
性同一性障害に関心のある一般市民の方もご参加いただけます。
みなさま、たくさんのご参加を心よりお待ちしております。

日時
2014年 2月 9日(日)
13:00~17:00(開場 12:30)

会場
仙台市内の公共会館の会議室
※ 参加申込いただきますと、詳しい場所をご連絡いたします。

参加費
無料
ただし、成人の方は活動への協力金として一口500円以上をお願いできれば幸いです。

懇親会
交流会終了後、会場を変えて懇親会を行います。
参加費用は、別途になります(3000円程度)。
場所は、当日ご案内いたします。
参加ご希望の場合は交流会の申し込み時に必ず明記くださいますようお願いいたします。
懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。

参加対象
gid.jp会員の方、性同一性障害当事者の方、性別違和感の強い方、およびそのご家族、ご友人の方、支援者の方、研究者の方など性同一性障害に理解のある方であればどなたでもご参加いただけます。
また、性同一性障害に関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方などもどうぞご参加ください。 初めての方でも、歓迎致します。
※ 取材や研究目的の方は、必ず事前にお問い合わせください。

参加申込
参加される方のお名前(通称可)と、参加人数をお書きになり、 meeting-tohokuあっとまーくgid.jp(あっとまーくは、@に置き換えてください)まで、お申し込みください。
折り返し、開催場所と詳しい案内をお知らせ致します。
※ 携帯メールをご利用の方は、「gid.jp」からのメールを受取許可に設定してください。
※ Yahoo!やhotmailなどのフリーメールをご利用の方は、迷惑メールに仕分けされてしまうことがありますので、ご注意ください。


以外にも、仙台では初の開催なんですね。
北東北支部も南東北支部も遠い方には良い機会だと思います。

□『gid.jp 仙台交流会告知ページ』
http://gid.jp/html/meeting/index11.html

| お知らせ | 04:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

GIDのお勉強 ~戸籍の性別を変更をするには?~

GIDに関わる法律を、中・高校生でもなるべくわかり易いように解説しています。

今回は戸籍の性別を変更する方法です。



◇戸籍上の性別はどうやったら変えられる?

日本では法律※1で、ある一定の条件をクリアすれば、戸籍上の性別を変更できるとされています。
では、その条件とはなんでしょうか?

条件は、大きくわけて3つあります。


1.法律の定めた『性同一性障害者』であること

性同一性障害はTV、TG、TSなど色々ありますが、"法律上"の『性同一性障害』とは、

・身体の性別は生まれたときからはっきりしているけど、心理的には生まれつきの身体の性別と正反対の性別だ、という人のこと。
・その上、その『反対の性別だ』という確信をずっと持っていて、自分を社会的にも身体的にも、反対の性別に適合させたい(変えたい)と望む人

のことを言います。
法律で性別を変えるには、この『性同一性障害者』でなければなりません
加えて、

・性同一性障害についての専門的な知識と経験を持ったお医者さん二人以上に、「性同一性障害だ」と診断されている

ことが必要になります。



2.条件をクリアしていること

法律では性同一性障害者である人の中で、以下の条件を全部クリアしている人のみが性別を変更する申立※2をすることができます。

(1)20歳以上であること
 (例:19歳→× 20歳→○ 20歳より上→○)

(2)今現在、結婚していないこと
 (例:FtMだけど、女性として男性と結婚している→× MtFだけど、男性として女性と結婚している→× 結婚したけど離婚している→○)

(3)今現在、自分に『未成年(20歳未満)の子ども』がいないこと
(FtMだけど事情があり、今年子どもを産んだ→× MtFだけど事情があり、女性と結婚して今年子どもが生まれた→×)

ただし、子どもが成人(20歳になる)した場合、変更することが可能になります

(4)生殖腺を手術でとるか、ずっと機能しない状態であること


生殖腺とは、男性の身体なら精巣・女性の身体なら卵巣のことを言います。
ですが性別変更のときには女性の身体の場合、子宮も含まれるようです。
『あるのにずっと機能しない』ということはなかなかないことなので、それぞれを手術でとることが条件になります。
まとめると、『男性の身体なら精巣を、女性の身体なら卵巣+子宮を手術でとること』、となります。

(5)変更する性別の性器に似た性器の見た目であること

例えば男性→女性の場合、睾丸と陰茎(ペニス)をなくし、外陰部形成(小陰唇・大陰唇を作る)などの手術で女性器の見た目にする必要があります。

女性→男性の場合は、陰茎を作らなくても性別変更が可能です。
これは男性器を手術で作るのがなかなか難しいこと、ホルモン治療をすると陰核が少しだけ大きくなって、とても小さな陰茎のようになること、などが理由です。※3
男性→女性の場合は、膣を作らなくとも性別変更が可能です。


3.家庭裁判所に申立※2をする

戸籍は、身体を変えただけで勝手に変わってくれるわけではありません。
家庭裁判所※4に、『性別の取扱いの変更』の申立をする必要があります。

申立をするには、必要な書類や資料を、決められた家庭裁判所に提出しなければいけません。
どんな書類が必要なのかは、こちらを読んでみて下さい。

家庭裁判所の審判で、性別の変更が認められれば、自動的に戸籍の性別が変わることになります。



※1
平成15年7月16日法律第111号 性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律

※2
この場合は、裁判所に「○○してください!」と申し込むことを言います。
申し込まれた裁判所は、条件や内容から許可する・しないを判断する"審判"というものをしなければなりません。
一定の手続きを経て、後日審判の結果が、申立した人に知らされます。

※3
陰茎を作る手術自体はありますし、することができます。
この場合、手術をした方がしないものよりも戸籍変更が許可されやすくなる可能性は高いでしょう。

※4
家庭裁判所とは、普通の裁判所とは違う専門の裁判所です。大きく分けると家族(結婚・離婚・子どもなど)や戸籍に関する法律問題や、悪いことをしてしまった少年(未成年者)について様々な判断をします。



- てんとう -

| 戸籍関係(名の変更/性別変更) | 15:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ばりおす交流会のお知らせ

『Touhoku-FtM』と同時運営している、山形セクマイ交流会『ばりおす』からのお知らせです。

10月27日(日)、山形市内で芋煮会を開催します。
参加対象はセクシュアルマイノリティ当事者+理解者です。


『セクシュアルマイノリティ』に関しては、

・LGB(同性愛者、バイセクシュアル、パンセクシュアル含む)
・性同一性障害(FtM・MtF、TG、TV)
・中性・Xジェンダー (FtX、MtX)
・よくわからないけど性別に違和感がある…

などなど、セクシュアルマイノリティであればどなたでも参加OK。

『理解者』に関しては、上記を含むいずれに対しても否定・嫌悪せず、理解して下さる方であればどなたでもOKです。

みんなでわいわい秋の空の下で芋煮を食べませんか?
広場もあるので遊ぶこともできます。


>>詳細

日時:10月27日(日)
時間:11:00~夕方くらいまで。
場所:山形市内の広場 (詳しい場所は、参加希望者にのみ連絡します。)
    ※山形駅からは、バスや車での移動が必要です。
参加費:1500円 ※人数が多い場合は、少し安くなる可能性があります。
持ち物:自分の分の飲み物 (お茶はご用意しています/成人のみ、アルコール類も持ち込み可)
     遊ぶための道具 (例:ボールなど/遊びたい方だけお持ち下さい。)
備考:途中参加、途中退出OKです。途中参加の場合は事前にお知らせ下さい。
参加申し込み方法:下のアドレスへメールをお願いします!
締め切り:10月24日(木) 21:00まで

※注意

・今回はセクシュアルマイノリティ当事者とその理解者の方を対象としています。
当事者のみの交流会を希望される方はご注意下さい。

アルコール類・喫煙は成人の方のみ持ち込み頂けます。
未成年の方は持ち込み・飲む吸うことを堅く禁止します。
持ち込みの方には年齢確認を実施致しますので、ご協力下さい。
成人であっても、当日車の運転をされる方の飲酒も同様に禁止します。


☆参加申し込み方法:

・お名前(通名可)
・年齢
・セクシュアリティ(わかる方だけ)
※理解者の方は『理解者』と記入して下さい。
・人数

を記入の上、『 touhokuftm☆gmail.com 』の"☆"を"@"に変えて送信して下さい。
また、携帯の方は『gmail.com』の受信指定をお願いします。

その他、何か質問がある場合には遠慮無くメールにて聞いてみて下さい。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。

| お知らせ | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ばりおす交流会のお知らせ

Touhoku-FtMはこの度、山形市内でのセクシュアルマイノリティ当事者の交流会を目的としたサークル『ばりおす』を立ち上げました。

HP→『ばりおす』

今後は山形市内の会場にて、定期的に交流会・お茶会。勉強会を開催する予定です。


そして8月10日(土)、一回目の交流会を開くことになりました。
参加費は無料です。
対象はFtMだけでなくセクマイ全般となりますが、

「色々なセクシュアリティを持つ方とお話ししてみたい」
「シュウと10十の顔を見てやろう」

等々という方は是非ご参加下さい!
少しですが、お茶と駄菓子を用意してお待ちしています。
部屋は完全個室なので、プライバシーについても守られる空間です。ご安心下さい。


>>詳細

日時:8月10日(土)
時間:13:30~飽きるまで! (上限は17時)
場所:山形市内、JR『山形駅』付近 (プライバシーの関係で、詳しい場所は参加希望の方にお教えします)
参加費:無料
持ち物:自分の分の飲み物 (お茶はご用意しています)
参加申し込み方法:下のアドレスへメールをお願いします!
締め切り:8月9日(金)

☆参加申し込み:

・お名前(通名可)
・年齢
・セクシュアリティ(わかる方だけ)

を記入の上、『 touhokuftm☆gmail.com 』の"☆"を"@"に変えて送信して下さい。
また、携帯の方は『gmail.com』の受信指定をお願いします。


皆様のご参加、心よりお待ちしております。
並びに『ばりおす』を宜しくお願い致します。

| お知らせ | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

戸籍・名の変更または性別変更手続き

戸籍の『名前の変更』『性別変更』の手続きについて、いくつか参照できるHPをご紹介します。


>>裁判所HP

 裁判所のHPです。
戸籍上の名前の変更、または性別の変更は『家庭裁判所』という裁判所で『家事事件』として『審判』されます。

名前の変更は『名の変更許可』申立(もうしたて)、
性別の変更は『性別の取扱いの変更』申立、

を行い、裁判所は必要な情報を元に「許可するか否か」を判断します。

以下、関連部分を抜粋して掲載します。


・名の変更許可
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_20/index.html

・性別の取扱いの変更
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_23/index.html

・即時抗告
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_05_2/index.html

・裁判手続 家事事件Q&A/「審判とはどのようなものですか。」
http://www.courts.go.jp/saiban/qa_kazi/qa_kazi02/index.html

・裁判所の管轄区域表
http://www.courts.go.jp/saiban/kankatu/index.html

・各種パンフレット/家事事件のしおり(※PDFファイルです)
http://www.courts.go.jp/vcms_lf/kaji240308.pdf


 尚、家庭裁判所に直接お邪魔して問い合わせをすることも可能です。
家事手続案内
(私10十の場合は職員の方に丁寧に教えて頂きました。)

また、電話による相談窓口もあるそうなのでこちらを利用するのも良いかと存じます。
電話による家事手続情報サービスのご案内



>>性同一性障害による戸籍(名前、性別)の変更
http://gidkanazawa.web.fc2.com/

gid.jp金沢の浅野杏子様制作のページです。
(掲載にはご本人に許可を頂きました。ありがとうございます。)

HPには戸籍の変更を『名前』と『性別』に分けて、手順や方法、必要な書類、また該当する法律の条文などを詳細に載せていらっしゃいます。

内容は文字だけなので人によっては苦手だったり、また「手続きさえできれば法律は参照しなくてもいい」という方には少し向かない可能性もあります。

しかしながらその詳細さと正確さ、加えて裁判所から許可が出た後の行政機関や各種生活に関わる機関における手続きについてもケアされているので、とても素晴らしいサイト様です。



- てんとう -

| 戸籍関係(名の変更/性別変更) | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

性の雑学

山形県民な僕が愛してやまない地域密着型フリーペーパー「山形コミュニティ新聞」というのがあるんですが、今回はその中で連載されているコラムを紹介したいと思います。

山形の人は大体知ってると思いますが、他県の人からすればマイナー過ぎて通じないものですよね。ましてやフリーペーパーですし。

しかしばっちりサイトがあって、バックナンバーも載ってます。
http://www.yamacomi.com/1149.html

医学のうんちくやら様々な性に関する内容を、文献なども交えながら紹介してくれています。
GIDに直接関係の無いものも多いですが、話題が豊富なので興味があれば是非。

因みに地域ニュースは地元色強すぎて分からないと思います。

- シュウ -

| 未分類 | 02:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニュース


こちらで主にGIDやセクマイ、性分化疾患や医療関係のニュースを集めたり、日常をつぶやいたりしています。

@touhokuftm

| ニュース | 10:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

山形にて

性教育研究協議会の山形サークルが、性同一性障害の講演会及び総会を行います。
GIDに関しては名が知れている針間メンタルクリニックの針間克己先生が、後援してくれているようです。

山形の主催者側だと「後援」ってなっているのですが・・・針間先生のブログでは「講演」って書いてあるので先生自身が来てくれるのかな?後援と講演両方ですかね。
山形でもこのような講演会が行われるということが素直に嬉しいです。



今回は思春期におけるGIDの話題のようで、小学校で性教育を実践されている先生の発表や、関係者の話等あるようです。
僕はとうに思春期過ぎてオッサンなのでどうしよう・・・。でも聞いてみたいですね。
興味のある方は参加されてみては?

日時は3月4日(日曜日)10:30~12:10(総会は午後)
場所は東北中央病院 3階講堂  中に入ると案内板あり

東北中央病院って近くに駅が無いから、車等の移動手段がない人はバスかタクシーを利用するしかないですね。

東北中央病院へのアクセス方法
http://www.tohoku-ctr-hsp.com/gaiyo/access.html

| 未分類 | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スキンケア

ホルモン療法を始めて、ニキビがたくさん出てきたという人も多いと思います。


僕自身は元々肌が弱く、ニキビも出来やすく皮膚科に行って薬を処方されても効果が見られないくらいだったので、ホルモン注射を始めたらきっと酷くなるだろうと少し諦め気味に考えていました。

注射を始めた当初は想像程ではないものの、やはり目に見えて増えたなという実感があったので自分なりに考えながら、現在は殆どニキビの無い状態まで落ち着かせることが出来ました。



全ての人に当てはまる訳ではありませんが、何かしら役に立てたら幸いです。


参考までに僕の当時の状態を簡単に説明しますと
・混合肌(乾燥肌だし脂性肌)
・刺激に弱く、市販のニキビ専用洗顔料などは使えない。
・小学校高学年からニキビに悩まされていた。一時期はデコがぼこぼこで真っ赤だった。
・ズボラで洗顔以外にスキンケアとかしたくない。

こんな感じです。
基本的には、出来るだけ安く!手軽に!っていう考えなので、近場に売ってる手頃な値段のやつを色々漁ってました。

まず僕は、自分が使っている洗顔料を見直してみました。



s.jpg
肌が弱いということで基本的に使っていたのは無添加の洗顔フォームですが、状態が良くならないという事で自分の肌のタイプを考えてみることにしました。現状維持じゃなくて、改善したかったので。



default.jpeg
そこで僕は結構な脂性肌だと思っていて、スクラブ入りだったりメンズの洗顔料なんかを使っていたのですが、ニキビは減らず肌も突っ張っている感覚がしたりと相変わらず。やっぱり肌が弱いのにスクラブとか止めた方が良いよなと悟りました。



ss.jpg
次に、肌に徹底的に優しそうなのは何だと考え、赤ちゃんに使うやつはどうかと、ベビーソープを使ってみることに。
普通のやつとアトピー用の2種類のベビーソープ使ってみましたが、効果に差は無かったと思います。僕自身はアトピーでも何でもないんですが、アトピー用の方が肌に優しそうじゃないですか・・・?(笑)
今まで使った中では肌が突っ張ることも酷くなることも無く、即効性こそ無かったものの徐々に・・・という感じでした。



sss.jpg
その後はニキビに効くって評価されていたAHA石鹸なるものを購入。とはいえその辺の薬局かホームセンターに売ってる手頃なやつですが。
AHA=フルーツ酸というものらしく、肌の新陳代謝を促してくれるそうです。ニキビだけじゃなくて、シワとかシミ・くすみ等にも効果があるようです。
よく言われている使い方としては、泡立ちネットでしっかり泡立たせ、顔に優しく付けたら数分待ってパックのような感じにした後、よく洗い流して保湿に努めるそうです。

しかしこれ・・・僕自身が良く使い方を調べずに今までの洗顔料と同じように使っていたので、その時は効果という効果は無かったです。ピリピリして刺激強いなー、という印象でした。実際に新陳代謝を促すだけあってか刺激は強いようで、肌が弱い人は毎日使わない方が良いかもしれません。
ニキビ痕にも効果があるらしいので、今度使う機会があったときはちゃんとした使い方をして効果を確かめてみようと思います。



ssss.jpg
次に使用したのはLUSHの洗顔料。
正直、人見知りが激しく初対面の人とはあまり話せない僕にとって、LUSHの店員さんは非常にフレンドリーでオドオドしてしまいました。しかし物は悪くないと感じました。実際に使って、ニキビが減った印象があります。
店内では、実際に手の甲などに付けて試したりも出来ます。近くにショップが無いという場合はオンラインストアがあります。
因みに東北では唯一、山形にありません・・・。




sssss.jpeg
そして、やっぱり出来るだけ無添加なのが良いんだなという初心に戻った僕は、今まで効かなかった洗顔料以外の物を幾つか試しました。炭入りとか馬油ってのもありました。
いつもは洗顔フォームだったのを、石鹸に替えてみたり。無添加の石鹸ってなるとやっすいのいっぱい売ってますね。流石にそれは効果無かったですけど。もう少し値段の張る無添加石鹸買えば結果は違ったのでしょうか。




ssssss.jpg
そんな感じで色々試し、現在僕が継続して使っている物は・・・「手作り石鹸」です。

僕が作っている訳ではなく、知り合いが作っているのを頂いているのですが。
手作り石鹸を使った時が一番、目に見えてニキビが減りました。ニキビって治るのか、と思ってしまったくらいに。
ネットでもいろんな種類の手作り石鹸が販売されているので、気になった方は一見しても良いかと思います。物によってはリーズナブルなのもあるようです。


あと最近は、洗顔に加えて化粧水も付けてみてます。
ズボラなので毎日ではないですが・・・更に化粧水+乳液+美容液が入っててこれ一本で大丈夫!っていう簡単なやつですが・・・。
乾燥すると皮脂が出てきて良くないと聞いたので、最低限の保湿くらいはしてみようかと。実際これも効果ありです。


長々と書いてしまいましたが、僕が言える事は「絶対治る」って事です。
気にしない人もいるかもしれませんが、無きゃ無い方がいいですよね。


- シュウ -

| 日常生活 | 03:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

文化

今回はちょっと違う路線で。

アーティストや芸人等、いわゆる広い意味での文化人として活動されているGIDを紹介します。


・中村中
シンガーソングライター
知ってる人も多いですね。公式サイトもあります。
音楽だけじゃなく舞台にもでたりしているようで。
ドラマに出てたときは衝撃を受けた。良い意味で。
http://ataru-atariya.com/


・KAB.
シンガーソングライター
昔ソングラっていう音楽番組があったときによく出演していたようです。
音楽雑誌に載っているのをサラッと見かけただけなのに何故か印象に残ったアーティスト。
当時の見た目は赤いモヒカンという奇抜なスタイルだったのですが、かといって激しい印象も無く不思議な雰囲気を感じたものでした。
その数年後に、GIDだとカミングアウトしたというニュースとKAB.の画像が出ていてなるほどと納得した。
今も音楽活動は精力的に続けています。
オフィシャルもあるけどとりあえずはここhttp://www.myspace.com/1004627193


・ピュ~ぴる
現代美術作家
日本だけじゃなく世界でも活動しているようです。ブログの猫可愛い。
サイトにも作品が幾つか載っています。僕は芸術には疎いのでノーコメントで。
http://www.pyuupiru.com/


・諭吉
よしもとのタレント
以前サンジャポに出てましたね。最近あまり見てないが。
いわゆるオカマとして、自分のジェンダーをネタに笑いを生み出している人達とは違う路線で行くのだろうか。
余談ですがゲイとかオカマってネタとして使われるけど、逆は全然出てきませんね。笑えないっていう要素が大きいからでしょうかね。
http://onabe-yukichi.laff.jp/blog/


・吉原シュート
タレント(スターダストプロモーション)
男性として俳優活動をされています。
『NAKED BOYZ』(若手舞台俳優集団?)メンバーとしても活動されているようです。
http://www.stardust.co.jp/profile/yoshiharashuto.html


| 未分類 | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。