Touhoku-FtM

東北FtM / GIDに関する情報・記事と東北のGID事情を綴るブログです。山形セクマイ交流会サークル『ばりおす』はこちら→http://ameblo.jp/variously0619/

<< 2013-12- | ARCHIVE-SELECT | 2014-02- >>

<< PREV | PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

様々なリスク

治療によってストレスや精神的苦痛などはだいぶ軽減されるかと思いますが
良い事ばっかりじゃないということで、起こる弊害も参考までに載せます。
人によって全然違うし、色々上げたらキリが無いのでとりあえず軽く。


ホルモン療法
・皮脂の増加
顔がテカテカ。ニキビの原因にもなります。

・肝機能障害、コレステロール値上昇
血液検査はマメに受けましょう。
コレステロールは動脈硬化にも繋がります。

・体臭の変化
所謂おっさん臭。

・頭髪の後退
ハゲですね。

・膣炎
内性器の萎縮及び活動が弱まるので、人によっては起こりやすくなるかもしれません。


手術関係
・壊死
胸オペで乳首が無くなったなんて良く聞く話かと思います。実際僕も若干ですが壊死しました。
手術する際には生活習慣を見直すなど、デメリットは極力排除した方がいいです。
それでも体質により壊死しない保障はありませんが。

・癒着
開腹手術で起きやすいと言われています。
本来離れている筈の組織がくっついてしまう状態です。治療や手術が必要になる場合もあります。
↓の腸閉塞の原因にもなります。

・腸閉塞
子宮卵巣摘出で腹部を切開したときに、可能性としてあります。
術後の食事に気を付けたり水分取ったりなんかで予防は出来るらしいです。

・結石
これは前腕など、身体の一部から陰茎をつくるオペの際に起こります。
皮膚から尿道を形成するので、まれに尿道から毛が生え、それが結石になり尿道をふさいでいってしまうそうです。

・更年期障害
性ホルモン作っている器官を取るわけなので、ホルモンバランスが崩れて起こる可能性はあります。
訳も無くイライラしたり、急に顔だけ火照ったり等々。
注射だけでも起こる人はいます。

・頻尿
術後に起こりやすいですが、しばらくすれば治ることが多いです。

・麻痺
手術した箇所に関わらず起こる可能性はあります。
注射の針でなる人もいるようです。


- シュウ -

| 未分類 | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。